0⇔∞(仮・はてなブログ継続)

こちらのブログは、はてなダイアリーの同タイトル日記から継続しています=管理人は一緒です(Twitterと以前のブログ含め管理人筆者は男ですよ)

下手クソだらけ

  • ヨーロッパチャンピオンズリーグ決勝。史上初めて勝ちたくないチーム同士による戦いとなった。バイエルンは延々とシュートを外し続ける。相手のチェルシーは守るつもりなど無いという意思表示として、誰もが見せかけの守備でシュートコースを空け、マークを外し、ズルズル下がるだけ。唯一ゴールキーパーとゴールの枠だけがバイエルンの邪魔となった。それ程バイエルンの選手たちは自由にチェルシーの選手たちがいるだけのペナルティエリア内へ侵入し、ペナルティエリア内で自由にシュートしていた。しかし、ゴールしたくないバイエルンと勝ちたくないからゴールしてもらいたいチェルシー。入ってしまったミュラーのゴールと、時間は稼ぎたい=この試合を録画している世界中の人たちへ番組延長への対応を迫る(録画機器の性能及び録画方法へのチェックを兼ねて)必要から延長にするためゴールしなければならなくなって同点にさせてもらったチェルシー。そして史上最もバカらしい結末へ。・・・あれ程シュートを枠内へ蹴ることの出来ない、手以外の体にボールを当ててゴールライン上を完全に越えた状態にすることの出来ない両チームの選手たちが所属する代表チームというのは大苦戦するだろう。美しいサッカーは目的じゃないことを未だに理解できない人たちも多い中、あのようにゴールできない選手たちが決勝に進んで来たのは他のチームはもっと勝ちたくなかったということだ。ヨーロッパ選手権が楽しみですね。
  • 歴史離れだとか、物語を本などで読む、順序のあるお話し=歴史とは異なるストーリーを順番通りに進められない人が増えてるというのは知っていたが、それを実際に・・・どんな精神異常な人間なのかというのを実際に体験すると、これはとんでもない事だと思わざるを得ない。カレンダーであり、1日1日が順番に進むことと同じなのだが、それすら耐えられないのだそう。何日も睡眠して過ごそうが、日付はお構いなしに1秒毎、1日毎にしか進まない。それと同じことに我慢出来ず、耐えられない人たちというのは、本当に病気だ。
  • 相手にしてくれ=かまってくれという・・・ここまで来ると鬱陶しいとしか言いようのない連中・・・かまってもらえない場合は腹いせに取り返しのつかない重大エラーを意図的に犯すのもコイツ等の特徴だが、ペットだとか赤ん坊を除けばコイツ等も精神病。関わるだけ無駄。