0⇔∞(仮・はてなブログ継続)

こちらのブログは、はてなダイアリーの同タイトル日記から継続しています=管理人は一緒です(Twitterと以前のブログ含め管理人筆者は男ですよ)

メモ

  • Live(ライブ)=その場であり、同時間が全てという考え方が今の世の中全てに共通しているらしい。スポーツだとか音楽だとか、その他このブログ管理人もそう思わないわけではもちろんないが、だからといってライブ以外を完全否定するつもりなど無い。だが、世の中にはライブ以外は絶対に認めないという人種も存在する。ライブ以外は全て終わった無意味なものとしているようで、音楽も録音されたものは聞かず、認めず、TV中継もライブ以外は無意味。新聞雑誌その他文字媒体も出来上がった時点で過去であり、ライブではないのでダメらしい。当然録画機器による映像音声=映画やらTVの録画、音楽も無意味で見ずに聴かないらしい。その他だと、今話題になっているのがデータの蓄積もライブではないとして使わないこと。売り上げの推移、商品毎の詳細なデータや時間、客層、天気その他が関連するのデータ、月ごと、年度毎地域別などによる数十年に及ぶ蓄積も全て、あらゆる情報がライブではないということで使用しないのが今、現在の主流とのこと。近所のスーパーでも取り入れてるらしく、音楽すら流れていない。こういう人たちもいる、ということ。このブログ管理人とは別の人種。さて、これから録画しておいて結果を伏せておいた試合を見よう。
    • その他、その競技の特徴を理解していないにも関わらずにコンピューター上のデータ=数字だけを条件に当てはめるような手法が現実にそのまま対応すると勘違いしてる研究者がいる。現実の各スポーツそのもので大切にされてる事や「そのデータ自体は間違っていないが、この場合(こういう時はその選手人生を考えた上での判断や、その時々の事情などが考慮されてる事がほとんど)はそのデータ以外のものが重要」という、経験や個々の能力判断、適応力の柔軟性による特殊な判断などなど、固定された数字以外の事柄・・・要するに、それぞれのスポーツの事情を理解するという事を理解してないがために、とある一瞬だけを見て滅茶苦茶な判断決定をする、そのスポーツを理解してる側からすると迷惑以外の何でもないバカが大勢いる。
  • 近頃の商品やらあらゆる説明は、一言二言足りない。その一言があるだけで、物事の解釈、互いの関係全てが上手に進むハズなのに・・・。そんな事必要ないという事こそ大切な時があって、そんな情報こそ必要と思っている人も世の中にはいるのです。気配り、心配り、相手の立場になって考えることが出来ていない。
    • 近頃会った某店の店長は自分の店で働く人の事すら把握できていない。大人数ならともかくたった・・・両手で足りる程度の人数のこと。要望全てなど一番最初に伝えてあって、改善、断りその全ての権限や連絡手段は用意してあって、その能力チャンスは山ほどあったのだが、何もしなかった。最初からハッキリしていた事だが、その某店は必ず1,2人そのような人を雇い、数ヶ月単位で辞めさせるような手法を使っている。で、幾らかの給料その他を理由を付けて未払いにし、仲間内で分けている。今まで様々な店主やら何やらな人たちと会ってきたが、ここまでハッキリと誰にでも理解できるほど悪意でもって要望を無視し、状況改善の手段を悪意でのみでもって使わず、辞めさせるような手法を用いてる店及び店主というのに接したのは生まれて初めてで、以前にも確実に被害者がいるだろう雰囲気。女性の可能性もあって、泣き寝入りしてる可能性もある。ハッキリ言って雑魚な悪党。これほどアホな人間と付き合ってる連中の気が知れない。
  • 最近現NHK&元NHKな人と話す機会があった。どうでも良いような立ち話だったが、その中でハッキリした事として、外から見ていた予想と全く同じ。彼らは経歴以外の事を完全に理解出来ない人種。子供の頃〜だとか、学生の頃〜、アルバイトで〜、旅行で〜その他人生の積み重ねだとか、内面の何かを感じ取ろうとも、理解しようともしない。というか、感じ取ろうとするその感性が無い。TV画面から発せられる言葉と全て一致するのだが、元NHKな人によるとほぼ全員がそのような人種とのこと。所詮その程度。