0⇔∞(仮・はてなブログ継続)

こちらのブログは、はてなダイアリーの同タイトル日記から継続しています=管理人は一緒です(Twitterと以前のブログ含め管理人筆者は男ですよ)

特に。

  • あれから1年が過ぎて未だにオンラインゲームのエースコンバットインフィニティをプレーしてますが、課金ゲームである事をハッキリと実感する日々。何がって、正直に言ってもはやあまり負けたという気がしないって事。自分の機体レベルや兵装レベルが上昇するにつれて、さらに装備できるパーツが増えるにつれて与えられるダメージ量が増加する事、要するに少ない弾数で仕留められるって事で、それはもはや技量の問題ではない。勿論機体レベルが同じなら腕の差だけれど、ゲーム内高額高性能機体や高レベルへのゲーム内クレジット消費量ってのは課金しなけりゃ到底到達し得ない状態。一つに絞れば根気次第だろうけれど、ランキング機体獲得含めて管理人のように僅かな額でしか遊ばないと決めてる場合、性能差はどうしようもない。よって、対戦格闘ゲームのようにこりゃ勝てない、この人強い・・・と、思うことが無い。以前は一瞬そう思った時もあったが、自分がいざその機体レベルへ辿り着くと「なるほど・・・」と、思う次第。本来低性能とされる初期機体も現在ではLv20まで解放され、パーツを装備出来るスロット数を増やせるシステムの導入でもはやF-4Eの姿をした別の何かという状態。たとえパーツ無しでも中途半端なフル装備機体より十分高性能な化け物となっている。ランキング機体にしても、高レベルにしても、課金して到達したものだから使って当然。管理人も別に何とも思わないが、その人たちは既に勝っても当たり前としか思われない存在になってしまってる・・・と、たかだかLv10機体をいくつか所有してる管理人ですら実感する空です。今のACEINFは。
    • それに、ですね。管理人専用としか思えないほど敵機の動きが鋭くなってる時がありまして、他の人がそれを見てるような出撃すらあります。他にも一緒に出撃してるんですが、管理人だけ別難易度。それでスコアがたまに低くても「じゃ、オマエ等同じ状況でしてみなさい」とでも言ってやりたくもなる。その別難易度状況が過ぎるとアラ不思議。さっきまで渦巻いてミサイル&管理人機を回避しまくってた敵機が止まってるじゃありませんか。あんな状態でスコアしたって自慢にもなりませんよ。そんなのでレートがどうのこうの言っても誰も聞きやしませんよ。
    • アイガイオン=鯨や石=ストーンヘンジ。この2つの非常招集は白&赤まではハッキリ言ってもはや早漏が当たり前。Sクリアはとても良い人達に恵まれた時です。管理人は昔からtwitter含めてMVPは狙わないスタイルと言ってますが、それは変わってません。この日=6月24日も5勝5敗2MVPでしたが、白鯨戦では2つほどコックピット撃っていたのでトドメはSも確実だったので譲ったのです。そしたらそれ含めても偶然MVPだった次第。その程度ですよ。自己中プレーするよりチームプレーとSクリアなんでね。