0⇔∞(仮・はてなブログ継続)

こちらのブログは、はてなダイアリーの同タイトル日記から継続しています=管理人は一緒です(Twitterと以前のブログ含め管理人筆者は男ですよ)

観戦

 ----TV----
 もともと実況などが必要ないってのを前提に。
 二重音声で外国語がある場合はその内容次第でそちらを聞く。最近はそっちも駄目な実況が多いので、副音声でスタジアム音声が無い限り、音声は消してます。
 音声無くともチームの状況や試合の状況を理解していればファンの反応=スタジアムの雰囲気も伝わってきます。
 日本の実況解説は目の前で行われている試合を見ずに自分達のシナリオを無理矢理当てはめようとするモノか(願望自慰実況)、見ていても本当にその試合を見ているの?それとも別の画面に映っている試合を間違って実況解説してるのか?大丈夫?君達、人間として(幻影幻視実況)。そういうものがほとんどなので。
 ※昔の実況・解説は今に比べると素晴らしかった。可能な限りの中立性、的確な状況描写に様々な情報を加え、実況・解説者の経験を交えながらの話しはサッカー好きには堪らなく、勉強にもなり、思わず「そう!そうなんだよね〜」と。だから聞いていた、昔はね。
 ----現地----
 実況も解説も必要ない。
 そのまま。全てがある。
 空気も雨も雪も太陽も発煙筒、催涙弾、爆竹、売店・出店、笑顔、涙、ティフォージの歌声、歓声etc・・・・・・。常時ではないものの全てがある。
 他に何も要らない。

                  • -

 
=