0⇔∞(仮・はてなブログ継続)

こちらのブログは、はてなダイアリーの同タイトル日記から継続しています=管理人は一緒です(Twitterと以前のブログ含め管理人筆者は男ですよ)

なぜ、すぐ言い返せなくなる発言をするのだろう

 ワンパターンな事を極度に嫌う人がいる。
 細かく指摘すると同じ事は無くとも、大雑把に言えば、しかし、その人は今日も一過性の行事ではなく、日常の習慣としてたとえ別の服でも服、下着を身に付け、靴を履き、ある所へたとえ別の車種でも車、自転車などを使い、同じ部屋、家に戻り、酸素を吸い、何かしらの手段で栄養を補給し、人間であることには変わらず、また、地球に住んでいる。
 ・・・・どうしてたまには歩かないのか、裸足で、裸で外を歩かないのか。なぜ、何らかの手段で栄養を補給するのか。死んでしまう?1日ぐらい死んでみるのも変化ではないのか。次の日生き返れば良いんじゃなのいのか。なぜ、今日も明日も人間で飽きないのか。たまには蟻にでもなればいい。偶然を装って踏んでやるから。なぜ、365日、366日毎日違う家、部屋に帰らないのか。なぜ、地球に住んでいるのか。毎日同じ惑星にいてなぜ飽きないのか、もの凄く不思議なので聞いてみたい。
 「それは別にワンパターンでもいい」「たまには同じのもいいもんだ」というのであれば、このブログ管理人と同じである。ワンパターン=お約束であり、安心することであり、好きなコトはいつまでも、どうしたって好きということは山ほどある。
 ただ、世の中にはそうじゃない人もいるということだ。窮屈な生活だね。毎日自殺しても足りないだろうな。

  • 言葉に文章に意味が無いとするならば、行動も言葉で表現できるため、意味が無い。テレビ画面に映りながら静止しているから=それは死んでるもしくは麻痺してるとするならば、写真も同じであり、テレビ画面上で動いていても、声が聞こえても、それは画面の向こう側で触れず、臭いもしないなど意味が無いというのであれば、その人々にはテレビ、パソコンや携帯電話は不必要である。パソコンは音、文字、映像を使い、携帯電話も振動を用い、さらに同じ要素を使う。テレビの文字情報も同じであり、全て意味は無いのがその人々の考えとなる。当然、現実の都市、街、町中に溢れる看板や文字、雑誌新聞もその人々には意味の無い=不必要な事柄となる。そうするとこんな事を書いてることも意味が無くなってしまうが、このブログは意味のあるものとこのブログ管理人が考えて続けていることであり、全て意味を持つのは当然で、意味がないと考えてる人はこのブログ管理人と異なるので来なくてよろしい。そして、読まなくてよろしい。挙げ句「それではダメだから、だったらテレビとかで止まってても意味はあっても良いことにしよう」だのと言うのであれば、何も変わらず、こんな簡単な事にすら気付かなかったその人々の頭はいらない。
  • どう考えても防げた事をなぜ止められなかったか、防げなかったのかを解明せずに「今後どうするかの対策」だけを大声で叫ぶ連中にそんな対策を考えられるワケがない。そこで考えられるのなら、その前に存在し、もし、新たに「今後どうするかの対策」を考えたのであれば怠慢で、全員辞めたほうがいい。
  • 【神田高校問題】「校長先生を戻して」「服装で合否、正しい」保護者や生徒が嘆願書
    • ・・・じゃあ大学含めた私服の学校はどうなんだだとか、例えば欧米の学校で地毛が黒髪以外で、「神秘的」だの「憧れる」だのを理由に黒髪に染めてきたら罰せられるのか。それが原因で弾き出されて学校通う気失せただとかになったらどうすんだ。さらにはその生徒が死ぬほどマジメか優秀、もしくはちょっと問題な子と仮定して、他の「それぐらいなら別にいいですよ」とか認めた学校へ転校してから生き生きと勉強や部活に取り組み、素晴らしい人間に成長したらどうすんだなど、疑問は尽きないが、学校によって異なるのだろう。良いんじゃない、別に。可能性の芽を潰す行為だけは、あらゆる分野において賛成しないのが、このブログ管理人です。・・・・・・そういえばちょっと前に見てたニュース読んでる人も髪の毛染めてたね。