0⇔∞(仮・はてなブログ継続)

こちらのブログは、はてなダイアリーの同タイトル日記から継続しています=管理人は一緒です(Twitterと以前のブログ含め管理人筆者は男ですよ)

プレーすることの意味

  • コートジボアール戦:今は無くなったアジア・アフロ選手権と最近のキリンカップ以来になるのか。前回と同じくメンバーだけなら世界の頂点に立っても誰も驚かないチームを相手に、大会前最後の試合。
  • 記録や殿堂入りなどを最初から狙ってプレーしたことなど今まで一度もない。これからも永遠に無い。常に、その時に出来るであろう最良と思われる判断をし続けるだけ。
  • ポルトガルカメルーン(発音次第ではキャミルーンになると推測される):両チーム共に動けず、サッカーになっていない。両チーム共に基礎・基本がない「球蹴り」。起用法も滅茶苦茶で、どうしようもなく、完全に参考外。主審&副審はドイツ。4審は地元ポルトガルの方。
  • 一度だけなら偶然と思われ、続けることで実力と認められるものや、たとえ偶然でも一度することすら難しいものもある。
  • 「権力慣れ」してる輩はその力に従わない存在を理解出来ない。どんなことでも脅せば全てを帳消しに出来ると思い込んでいる。少なくとも間違っていない場合、たとえ命の危険があろうとそんな事には誰も興味など無く、誰もそんなことに耳を傾けたりはしない。
  • 専門的な知識を要する分野に関わりながら、その分野の勉強をしようとしないのは要らない。その分野の過去や歴史も知らず、現在だけしか理解していないのも要らない。そんなのは専門分野の決定権に関わってはならない。
  • どこかのメールニュースで「〜にとってEUはユートピアではなかったと感じ始めているのではないか・・・」「〜は夜である」などの記述があった。そんなことは太文字で、デカく書いてある、しかもよほどのバカが読まなければ誰でも理解できるように書いておいた1回目の内容を見れば、その分野をある程度見続け、関わっていれば誰でも理解できることだろう。夜であることについても誰もが知っている事で、その全てを「実験」とこのブログ内でも指摘しているように、そんな事は数十年前に解決していることであり、「試しに実験して遊んでる」ことも誰もが理解している。そして、それらのデータが必ずしもその次に反映されない事も、経験してみれば誰でも理解できるだろう。要するに、これらの鼻にかかった「知ったかぶりの」誰でも出来る指摘というのは、100%知識の欠落と経験不足が原因。あんまりにもバカげていて、このコラムを書いた筆者の程度もしれてる。
  • 実にアホらしいが、どこかの誰かやとある集団が狙いを定め、善良な一般人を犯罪者や精神異常に変えようとする実験が行われてる。これは以前、このブログ内のカテゴリ[考]バカ観察でも書いたこととほぼ同じ手順で行われてるのも確認した。このブログ管理人が止められる範疇を越え、警察に通報出来るような明確な痕跡というのも難しいので、その作業を見ながら=実はインターネット上のあらゆる箇所でその作業は誰もが見られる。それがその「合図」かどうかを知っているか知らないか、見極められるか否かの差のみ。よって、手出し出来る状態にないが、通常の精神力であれば100%狂ってると思われる行程を通過してるだけに、近頃多い大量殺傷事件や突発的に見える惨殺事件などは全てこれが原因なのもハッキリしている。よほどのヒマ人がいるらしい。しかも、ハナクソほどに頭の悪い。
  • 我慢強いのと、プライドが高いのは完全に別なこと。このブログ管理人は自分をよく知っているが、いくつかの事柄に関しては勝手に地球で一番と思うほどプライドが高い。これは我慢強いのとは異なる。自分が100%間違っていない場合は命を懸けても譲らない。今、とある抗議し続けてる事柄においてこのブログ管理人が主張する事の全ては100%間違っていない。よって、改善されるまで永遠にこのブログもしくは、何らかの問題によってこのブログが続けられなくなった時も、別の場所において、このブログ管理人が全てにおいて間違っていないことを永遠に証明し続ける。これは現実のその分野において正しいとする結果が出ていること、その他正しいとする材料だけがこの世に多いこと、このブログ管理人の経験知識、実体験全てと符合することなど、間違っていないと断言できる事柄だけに対して断言してるのであって、このちゃんちゃらおかしい子供じみたクソプログラミングを開発したクソ低脳プログラマーとプログラミングが改善され、全てを元に戻し、全てを返して退去するまで永遠に間違っていないことを証明し続ける。されないのであれば期間限定・相手が誰などではなく、このプログラミングに対し、このブログ管理人の高いプライドにおいて謙虚にそして、絶対に継続されるものと宣言する。世の中には継続することで、積み重ねることに意味のあるものが存在する。そのような事柄全てを冒涜するプログラミングと全プログラマー及びその能力に不足した全てに100%の謙虚さと100%の間違っていない事実・証拠を基にして永遠に抗議し続ける。

 ・・・この場合怒り。徹底的に怒りを表してるので、しかもその根源は「100%間違っていない事」なため、100%純粋な怒りだけがある。故に精神的には穏やかでもある。