0⇔∞(仮・はてなブログ継続)

こちらのブログは、はてなダイアリーの同タイトル日記から継続しています=管理人は一緒です(Twitterと以前のブログ含め管理人筆者は男ですよ)

楽しく

  • 何の為にNBA放送をするのかと思っていたが・・・WOWOWの放送はNHKとスカパー!の水準に達していない。実況の経験不足はともかく、サポートすべき解説も揃って撃沈していては、無音声かアリーナ音声だけのほうが余程マシ。
  • ようやくホームで快勝したバルセロナ。相手の難易度=この場合守備プレッシャーが下がったおかげの圧勝。チャンピオンズリーグトーナメント並の試合状態がリーグ戦のホームゲームで続くと最近までのように苦戦が続く。サラゴサ戦からチームメカニズムが完全に変化したのも特徴。しかし、相手が弱くなって・・・というより、この試合の場合は相手チームと相手監督の自爆があったワケだが、そのような状態にならないといつものプレーが出来ないのはどうかと思う。NBA放送含めて見る側をどこまでおちょくってるのか。
    • サッカーのスタジアムには実況も解説もない。目の前で起こってることが音声無し理解できなければどこに行っても何が起こってるのか理解できない。
  • 昨年はガンダム30周年とかで放送その他賑やかだった。今月も某放送局で1年遅れの関連イベントか一挙放送される・・・ものの、ZZ(当然その前までのシリーズ含めて全部見ている)など複数作品は無視。TVシリーズ再放送含めて一応(多分)主要シリーズは全て見ているこのブログ管理人。誰かと比べてどちらか派だとかそんなものはありません。好きなものは好き、楽しいものは楽しいというだけ。それにしても劇場版はどうしてここまで間違ってるのか・・・。
  • 芸術作品を「修復」するのであれば、完全に同じ状態とするのが本来。微妙とはいえ色づかいであり、線や動きの違い、明らかに使い回しと判る(色違いだけのものや同じシーン)ものを、ちょっと鑑賞に耐えられない状態で=パロディやらオマージュの要素ではなく、あくまで「100000%修復目的」で作品にしてしまってるのは・・・見てる側をバカにしてるとしか思えない。
  • 道内市町村の病院&お医者さん(かの地では治療の難しい場合に過去も、今も受け入れている)や逮捕された議員のほうが、OOOハウスだとか含めて現在の首相より自国のために活動していた事を誰もがすっかり忘れてしまったようだ。ハッキリ言って、同じ日本人とは思えない。
  • 素晴らしい芸術作品を創ろうとしているときに、自分からはともかく、このブログ管理人の全てを何も理解してないようなアホ共から期限を設定され、指図される事(パトロン=スポンサーとしても口出さない人でなければ到底無理。究極の自己満足であり、そこに国民も何も存在しない為、邪魔されてるとしか考えられない)ほど創作意欲を喪失させられる事はない。このようなアホバカ共がいればいるほど、このブログ管理人は芸術作品を創らなくなる。そのような環境下においてこのブログ管理人の気質だとこのブログ管理人にとって素晴らしい作品は永久に創り出せない。
  • 第16回アジア競技大会2010広州/U−21日本代表メンバー日本サッカー協会より〜
    • 監督 関塚 隆 セキヅカ タカシ

GK
増田 卓也 マスダ タクヤ MASUDA Takuya
1989.06.29 183 cm 77 kg 流通経済大学

安藤 駿介 アンドウ シュンスケ ANDO Shunsuke
1990.08.10 185 cm 79 kg 川崎フロンターレ
DF
實藤 友紀 サネトウ ユウキ SANETO Yuki
1989.01.19 178 cm 68 kg 高知大学

薗田 淳 ソノダ ジュン SONODA Jun
1989.01.23 181 cm 73 kg 川崎フロンターレ

當間 建文 トウマ タケフミ TOMA Takefumi
1989.03.21 178 cm 72 kg 鹿島アントラーズ

比嘉 祐介 ヒガ ユウスケ HIGA Yusuke
1989.05.15 168 cm 67 kg 流通経済大学

鎌田 翔雅 カマタ ショウマ KAMATA Shoma
1989.06.15 172 cm 66 kg ジェフユナイテッド千葉

丸山 祐市 マルヤマ ユウイチ MARUYAMA Yuichi
1989.06.16 183 cm 68 kg 明治大学

鈴木 大輔 スズキ ダイスケ SUZUKI Daisuke
1990.01.29 181 cm 76 kg アルビレックス新潟
MF
山崎 亮平 ヤマザキ リョウヘイ YAMAZAKI Ryohei
1989.03.14 171 cm 66 kg ジュビロ磐田

山村 和也 ヤマムラ カズヤ YAMAMURA Kazuya
1989.12.02 184 cm 75 kg 流通経済大学

金井 貢史 カナイ タカシ KANAI Takashi
1990.02.05 174 cm 60 kg 横浜F・マリノス

水沼 宏太 ミズヌマ コウタ MIZUNUMA Kota
1990.02.22 175 cm 66 kg 栃木SC

大塚 翔平 オオツカ ショウヘイ OTSUKA Shohei
1990.04.11 179 cm 69 kg ガンバ大阪

東 慶悟 ヒガシ ケイゴ HIGASHI Keigo
1990.07.20 178 cm 69 kg 大分トリニータ

山口 螢 ヤマグチ ホタル YAMAGUCHI Hotaru
1990.10.06 173 cm 64 kg セレッソ大阪

登里 享平 ノボリザト キョウヘイ NOBORIZATO Kyohei
1990.11.13 168 cm 63 kg 川崎フロンターレ
FW
永井 謙佑 ナガイ ケンスケ NAGAI Kensuke
1989.03.05 177 cm 67 kg 福岡大学

工藤 壮人 クドウ マサト KUDO Masato
1990.05.06 177 cm 74 kg 柏レイソル

富山 貴光 トミヤマ タカミツ TOMIYAMA Takamitsu
1990.12.26 180 cm 73 kg 早稲田大学

  • ◆怪我などの理由で不参加
    • MF 金井 貢史(KANAI Takashi)横浜F・マリノス所属 1990年2月5日生 174cm/60kg
    • DF 丸山 祐市(MARUYAMA Yuichi) 明治大学 所属 1989年6月16日生
  • ◆変更・追加選手
    • MF 菅沼 駿哉(SUGANUMA Shunya) ガンバ大阪 所属 1990年5月17日生 182cm/78kg
    • MF 黒木 聖仁 (KUROGI Masato) セレッソ大阪所属 1989年10月24生 180cm/67kg