読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

0⇔∞(仮・はてなブログ継続)

こちらのブログは、はてなダイアリーの同タイトル日記から継続しています=管理人は一緒です

言葉、態度でこれほど変わる

メモ Calcio
  • イタリアは長友が所属するインテルナツィオナーレの経営がモラッティファミリーから変わることになってのラストゲームが行われた。このブログ管理人はずーっとユベンティーノと書き続けてるのでどうでも良い事ではあるが、5連覇、3冠、UCL制覇で燃え尽きたか。そんな程度だったらしい。役員としては残るようですけれど。
  • 日本代表はこのナショナルマッチデーにてヨーロッパ遠征。
  • このブログ管理人、人生において人に物事を教えたり理解させてなければならない立場にいたこともあるけれど、一つだけ基本としては絶対にしない事がある。それは怒る、怒鳴る(悪意としか相手に伝わらない状況において)、ヒステリーを起こすなど、要するに相手を萎縮させる、進んで物事をしようとする気力を奪うような=自分で物事を考えて行動する事を阻むような言動は絶対にしないということ。何故にこんな事を書くかといえば、最近の人間関係においてこのブログ管理人の人生経験上、そして、教える、理解させるという行為においてマイナスでしかない言動をひたすら繰り返す連中と接しているから。余程酷い時にはある程度の大声張り上げるなどは仕方ない部分もあるが、それがヒステリーになっては無意味。このブログ管理人は人によって、言葉を変えつつ、声色や声のトーン、仕草やニュアンスを変える事で、怒らずに物事を伝えるようにしてきたのが人生における確立した手法。そして、これが最も気分良く互いが過ごせる方法と思っている。世の中で一番不必要なのが反面教師というのはこのブログ管理人の考えだが、今は反面教師、反面人間だらけと言ってよい環境。まぁ感心するほどガミガミと言っている。言われてるうちが華だとかというのとは大違い。ほぼ八つ当たりや憂さ晴らしに等しい感覚で、年齢など無関係で、人材育成その他の観点から考えても全てが落第、マイナス方向の言動で溢れかえっている。教える資質が無いと言えばそれで終わってしまうが、それとは別にすでに確立した自分の手法とあまりにも乖離した彼等の言動を観察するのが今の楽しみで、今現在、このブログ管理人の周りは道化者、踊っている人達で溢れている。
    • つくづく思うのが、今まで素晴らしい人達と生活出来ていたんだなぁという・・・・その経験があるからこその、心の余裕だったりする。だから、今の環境は楽しくてどうしようもない。心の中で感心し、笑い転げてる日々。