0⇔∞(仮・はてなブログ継続)

こちらのブログは、はてなダイアリーの同タイトル日記から継続しています=管理人は一緒です(Twitterと以前のブログ含め管理人筆者は男ですよ)

買った遊んでる

  • このブログの1980、90年代というカテゴリーの中でやたらとコンピューターゲームへの戯言を書き連ね、「GTシリーズはこのままで、変わらないならもうやらねぇ」と、言ってはみたものの、PS3を遂にやっと、買った挙句遊ぶものが無いのではすでにブルーレイもHDDもある状態ではどうしようもなく、その上発売日が近く、なんだか15周年という事で様々な特典があったりするようなのでGT6を初回限定verで買ってしまいマイペースで遊んでる。ハッキリ言って、初代から4まで遊んできたこのブログ管理人として、改善されてない部分は全く改善されておらず、15周年でこの有様としか言いようがない。CPUのAIも相当にバカで、レースでは危険極まりない(何も無い直線で急に減速するバカがいる等挙げたらキリが無い/よって、レースは相当の我慢を強いられる。)。相変わらずサーキット上のマナーやルールも手付かずのまま(1990年代初頭のスーパーファミコンですら再現出来ていたフラッグすら21世紀の今、未だに実現していない)。これでGT5の時にGTアカデミーだとか立ち上げちゃって現実にレーサーを送り出しちゃったのだからもはや作り手のわがままか意地としか思えない(普通に考えたら運転技術はあっても交通規則をまるで知らない人間を量産してるようなもの)。それでも単独周回などでは挙動その他それなりで楽しめるという今までと全く同じ完成度。運転席視点もGT5からの目玉のようだが、両側のミラーはほぼ使い物にならないなど、雰囲気作りだけが先走ってるのみ。採点するなら6〜7ぐらいが妥当。2013年終わりに発売されたワリに最新車の収録が少ないことや、相変わらずの車種、不参加に終わったメーカーや、最新の軽自動車がほとんど扱われてないのも大幅な減点対象(これから軽自動車パックだとかが発売されたらプラス)。薦めるかどうかといえば薦めるが、条件付。
    • これについて少し詳しく書いたのがこちらの日付興味ある場合はどうぞ。