0⇔∞(仮・はてなブログ継続)

こちらのブログは、はてなダイアリーの同タイトル日記から継続しています=管理人は一緒です(Twitterと以前のブログ含め管理人筆者は男ですよ)

DEUTSCHELAND 2006.......3日目

 要するにこういうこと。
フットボールしよう!サッカーしよう!

 ここまで見てて思うこと。
監督の采配がチョイと変だぜ。先発メンバー然り、交代然り。
 ARGのクレスポ→パラシオ(この若いのを見られたのは嬉しいが、これでCFが消え収まりどころが無くなり一方的に攻められ始めた。クルスがいたんだが。パラシオ頑張ってたよ)、SCGのコロマン投入(だったらさ・・・という。攻撃的だとかではなく、何がチームにとって良いのか、ということで。その後どうなった?・・・ね?)。オランダ(交代・先発メンバー以前の話しだが、ここの場合)やら選手配置も含めて。それで本当にその選手の持ち味を引き出しているのなら、そしてそれがチーム力にプラスとなっているのであれば良いのだが、どうも・・・。

 ま、見ていきますからね。