0⇔∞(仮・はてなブログ継続)

こちらのブログは、はてなダイアリーの同タイトル日記から継続しています=管理人は一緒です(Twitterと以前のブログ含め管理人筆者は男ですよ)

  • 最近の試合を見ていて:チームの共通理解や共通の目標。ある試合に勝つということ以外の目的、個々人の自発的目的を持って試合をしている選手、チームが少ない。その為に今何をしなければならないのか、今日はその他にどうしたいのか。誰かに何かを言われなければ動けない選手が多い。これはプロとして=仕事としても最悪だが、一人の成熟した人間とは思えない事だ。技術戦術以前の事柄が身に付いてない者が多い。だから、試合に集中していない選手が多く、さらにはそれが個人チーム共に90分間すら続かない。
  • 言い逃れの許されない事が世の中にはある。その為に失った、二度と取り戻せない事柄はたとえ命を差し出そうと釣り合うものではない。この期に及んで金に換算出来なければ価値がないという人がいるのであれば、それはそれ。言えば払い、それで終わるとでも思ってるのならそれこそ冗談ではない。死んだ後も払い続けたところで永遠に足りるものではない。笑って、冗談でしたなどでは許されない、責任転嫁などでは済まされない事が地球上にはあるということを知らない報道機関であり、偉い人間が多い。それこそいい加減にしろよ、オマエ等、である。
  • 一般の人間、普通の人間が考える常識の範囲で、理由も無くしてはいけないことを他人に押し付けることは不可能。強迫は理由にならないことは当り前。
  • 珍しくもないが、マンシーニマンチーニ、イスキエルドという名前ながら右利きの選手は世の中に多い。