0⇔∞(仮・はてなブログ継続)

こちらのブログは、はてなダイアリーの同タイトル日記から継続しています=管理人は一緒です(Twitterと以前のブログ含め管理人筆者は男ですよ)

貴重な人も少ないがいる

  • スポーツの楽しさ喜びはルールと相手を心から自然な態度で尊重することによって成り立つ。勝って心から自然な態度で傲慢にならず、心から自然な態度で相手を見下さず、心から自然な態度で互いの努力を認め、心から自然な態度で相手の価値を認め、負けて心から自然な態度で卑屈にならず、心から自然な態度で両者が日々努力し続ける。その中に楽しさ喜びがある。心から自然にそのスポーツを好きだからこその楽しさ喜びがある。直接対戦しなくとも、同じルールで黙々と記録更新だけを目指していても、相手=他にもその競技をしている人はいる。片方だけがこの態度では絶対に成立し得ない。それぞれのスポーツを喜び楽しむに必要なのはこの精神であり、国も人種も場所も金額もプロも何も関係ない。個人練習も同じ・・・このブログ管理人はそう思う。そして、この範を破ったのはプロフェッショナルスポーツであり、各スポーツの歴史であり、各地に根ざした歴史と結びついたそれぞれのスポーツである。今のスポーツ界・・・その他の世界にもこのような人はほとんどいない。見ていてそう思う。だから、このブログ管理人は「楽しさ喜び」の基準を変えてプロのスポーツを見続けてる。このブログ管理人の考える「楽しさ喜び」を基準にプロのスポーツを見続けてる。
  • このブログ管理人は半分休暇中。
  • 誰かに似ている・・・というだけで他人に声をかけるほどこのブログ管理人は飢えてない。
  • やることはまだまだあるぞ。骨折に、交通事故(被害者)、ケンカ、見てない鳥だって多いだろー。塾通ってるかい?コンピューターゲームは家だけでするもんじゃないぞ。持ってるだけでもダメ。アクション、シューティング、レースゲームはゲーセンが主戦場。今はもう無くなった筐体もある。頑張って探せ。サッカーその他のスポーツや、スキーは上達したかい?イタリア語はどう。自転車で車に勝ったことあるかい?子供の頃どんないたずらした?他にも沢山ある。姿や声は同じか。髪質、血液型、好きなものやら服装、仕事、付き合った人・・・全部同じじゃなければダメなんだろ?全部やれ。全部同じなんだろ。絶対だ。言い訳など一切認めない。そっちから勝手に仕掛け、このブログ管理人含め誰も相手にしてない勝負。先に降りるほど格好悪いものはないね。がんじがらめに人を縛ろうとしておきながら、自分は嫌なんて通用しない。
  • シミュレーションゲームにおいて誰かの真似を、誰かの道筋を辿るだけのために遊ぶなど時間の無駄。そんな事の為に使う物ではない。それを知らない場合、経験不足。
  • イタリアはSERIE A昇格チームが全て決定。スペインはこれで2部リーグの順位が確定する。その他各国リーグの結果は各情報誌、公式WEBサイトなどで確認出来ます。
  • 長期間続いてる小説など、このブログ管理人は途中で止める場合がある。読み進めていると途中で著者が変わったんじゃないかと思うほど文章の質が低下、内容も薄っぺらく重厚な雰囲気は失われ、軽〜いバカみたいな内容へ変わる場合がその時。最近も最後の最後で酷い内容に成り下がった小説を購入し、読んだが、耐えられずに捨てた。他にも完全に世界観、雰囲気が一変した作品を止めた。これまで続いてきた素晴らしい年月を一瞬にして無駄にしてくれるような代物。このブログ管理人が止めた小説は全てこれが原因。
  • 悪い意味でのエリート意識や劣等感など百害あって一利なし。接してみれば気兼ねなく付き合える人もいる。偉いだの、金持ちだのと感じさせない・・・バカという意味ではない・・・庶民感覚な人もいる。プラス要素を一切生み出さない劣等感は迷惑なだけだ。持ってるのは構わず、しかし、楽しく生きてる人もいる。悪い意味でのエリート意識や劣等感によって他人を心身共に傷つけてるであればそれは病気。そしてもはや犯罪だ。言い訳など、どんな環境、状況だろうと許されない。こんな事に無自覚無理解なまま育ったのであれば周囲の人間、教育の問題。・・・全部まとめて「憎きエリート」「そんなもの要らない」となってる人や文章を見ると、こういう人と接した事があるか、または意識などしてなかったのに自分がそのように言われたことがあるか。そういわれても気にせず変わってないか。運不運の場合もあるが、人生経験の質であり、若くとも知っている人がいるだけに一概には言えないものの、人生経験の少なさ=若さもあるだろう。気さくで接しやすいからといって、その地位に必要な才能があるかどうかは別の事。そして、そんな人でも気分を悪くする時などがあるなんて事は当然の事として知っておくべき。散々傷つける事のみが目的の言葉を並べておきながらいざ接した時、キツイ態度を取られたからといって「言われてる程じゃなかった」なんてのは都合が良いことを理解しておくべきだろう。このブログ管理人は全て理解してこのブログ内容を書き、プロフィールにもあるように、このブログ管理人はエリート意識や劣等感などとは生まれてから一度も、これから先も永遠に無縁です。
  • 「深刻な結果もたらす」 記録非公認にベルナール 注釈付きの可能性示唆 200背の入江の日本記録スポーツナビから〜

 あまりにも騒ぎが長いので・・・「水着」を「禁止薬物」に変えて読めば理解できると思うが、そうじゃない人達もいるようです。「このクスリを使うと違反で、その記録は認められません」と、決まってる状態でその薬物=水着を使って競技会に出場し、記録を出した。で、その記録が認められずに怒ってるワケです。審査中だったとしても同様。審査中なのは発表済みであり、その時期に尚更怪しまれる、さらに混乱させるものを使用したのは使用した側の勝手なギャンブル=賭けであり、一歩間違えれば当たりで先見の・・・と、なったが、今回はダメだったってこと。ここら辺の見極めがいい加減、もしくは博打感覚で行ってるものが多いのは近頃の特徴。もう少し後からでも=決まってからでも何ら問題はないのに、不確かな時期に後の混乱を増幅させる手段を用いる=状況を見極め、その団体に属する者として協力する姿勢無く、単純に騒ぎを大きくするのが目的と受け取られかねない言動をしてるのが競泳に限らず近頃多いこの類の人達に見られる特徴。特に、他の似たような事柄であった、もしくはダメだった事を、他の場所で認めさせる、もしくは逆の結果に持ちこもうとする意識が強いので、似たような事柄を異なる環境分野で連続して発生させるのが、この種類の人たちが関係した時のもう一つのハッキリとした特徴。この競泳の水着はF1なんかの事例を持ち出せば説明できるのではないか。ただし、昔のF1関係者は今の競泳関係者よりずっと経験豊富、冷静、大人で、無用な規定違反騒ぎ(予選、レース後の車検で規定違反発覚、タイム取り消しや順位下げなどF1ではある)は持ちこまず、競技に集中していた。そして、シーズン中の規定変更も珍しくはなく、さらにはその変更=禁止であり使用許可どちらにも即座に対応していた。昔のこうした対応を知ってるだけに、子供じみていてお粗末。
 ・・・今回はまだ水着でよかったんじゃない。薬物なら選手生命終わってたかもしれない。使っていい水着かどうかの確認をしてなかった開発側、協会が問題なんて、別の物事に例えれば小さな子供でも理解できるよ。どうかしてる。これから先認可されたとして、もしくは別の競技団体=「速ければなんでもいい」という団体が登場したら・・・マネキンにロケット付きの水着がプールの中を進む競技を見ることになるだろうね。
 F1もこの競泳も、人間の技量が競技結果に反映される環境を残すようにしてる。その中で、人間がいなくても成立することを証明・・・もっと言えば、スポーツでお金を稼いでる奴を排除しようとしてるから=効率的に株やら楽に頭を使ってお金を稼いでる奴の方が優れてるという思想の優位を、このような競技を潰すことで証明しようとしてるから問題が発生する。本当にそういうことをしたいのであれば、本当に別団体を立ち上げ、人間のいない無人F1やジェットエンジン付きの靴が走る無人100メートル走や、高速水着が進む無人競泳、スイングマシンを使う無人ゴルフなどなどを開催してればいいだけのこと。それで観客を集め、既存の団体に勝負を挑むのが本筋。こんな事は勇気のない、意気地無しがすることだとこのブログ管理人は考える。
 ・・・どちらにしても先駆者気取りならそれに相応しい対応があった。違反な、不明確な事をしたのは間違いであり、罰せられるが、その水着が速かったことやそのタイムについては非公式でも堂々としてればいいが=こうなることを理解せずに使用させ、着用したのであれば、ただのバカ。全てが不自然で、芝居臭く、カッコ悪い。騒ぎすぎ。経験不足。ガキんちょ。断言する。

 スポーツを仕事としてる者、スポーツを楽しめる者。と、スポーツでMoneyを稼いでる奴が嫌いな人で、スポーツには人間が不在でも成立するものがあることを証明しようとしてる人と、スポーツを楽しめない人、嫌いな人との争い=ルールを守ってる人と、ルールを守れない人との争いが各所で行われてる。これはその一つ。