0⇔∞(仮・はてなブログ継続)

こちらのブログは、はてなダイアリーの同タイトル日記から継続しています=管理人は一緒です(Twitterと以前のブログ含め管理人筆者は男ですよ)

プライドであり、もって生まれた性格

  • 体育の日。
  • 自分で考え、その状態のまま事を進めていたら世界中の富が手に入る道を歩いていたとする。そこに誰かがやって来て、何も指図されずとも理解してるその道のことなど知らなかった事は別として、たとえよかれと思っての忠告=アドバイスだったとしても、このブログ管理人は一切受け付けない。それどころか、自分で考えていた事に邪魔が入った腹立たしさと、他の誰かが「オマエじゃなく、他の奴の考えでオマエは動いてる」と、されてるような状況が死ぬほど嫌いなため、その方法を捨て、新たに自分で考えた方法で、たとえ最初より得られる富が少なかろうが、たとえ1円しか手に入らなくとも、そちらを選ぶ。その結果餓死しようが、どうなろうが、このブログ管理人にとって重要なのは自分で考えることであり、誰かに促され、用意されて、指図されて得る巨額のお金や貴重な物より、自分で考え、自分で稼いだ収入や他の人にはどうってことのない、自分だけの大切な品物が大切な人。これはもうこのブログ管理人の性格。だから、このブログ管理人に巨額の富を取らせない方法は簡単です。そして、最初の手法をこのブログ管理人の代わりに使った人が巨額の富を得ても、驚きはしません。当り前のことだからね。このブログ管理人の性格上、そのような自分の考えを誰かにあげる、渡す、譲る、お土産にすることなどは自分でそう宣言しない限り、死んでもあり得ない。
  • それもあってか、人のアイデアを横取りするだけで自分の頭で一切考えない奴や、他人の邪魔、妨害ばかりし続けて生活してる人にやたらと敏感。軽蔑。そんな人が偉そうな事話していても何も聞かない人。
  • 一度正常に、正しく動いてるものを見ていると、次にニセモノや嘘の記述を見た場合、すぐに判断できるのは当り前の事です。
  • 経験豊富なのに素人扱いされるとピキっとくるね。何度言っても理解しないとさすがに怒鳴り声ぐらいあげるよ。まだブン殴られてないだけマシなんじゃないの。もしくは完全無視。
  • インターネットの弊害。今まで日本ではほとんど見かけなかった稚拙・・・幼稚な言葉遣い、文章が一般の新聞紙上に溢れるようになった。スポーツ紙は一部楽しい表現などあるが(それでも全体の文章表現はチャラついてなどいない)、友達同士のメールと勘違いしてるような、場を考えた文章の使い分けも、態度も無くなっている。これは普段の、日常のマナーが酷くなってる事などとも無関係ではないだろう。
  • ああいう新聞記事を書く人は何も知らないんだろう。
  • Win、ウィスコンシン、Water=ウォーター、ウィリアム、タウン、サウス、ウェイ、ウェスト、鵜、牛(うし/ぎゅう)、上(うえ/じょう)、宇宙、Wave、後(うしろ/ご)、海(うみ/かい)、Wake Up、買う/飼う、売り、瓜、West、有働、薄い、雨水/臼井/碓氷、うどん、上手い/美味い/旨い/巧い、馬(うま/ば)、内(うち/ない)、家(うち/いえ/ち/や/け/か)、魚(うお/さかな/ぎょ)、羽化、雨期、うさぎ、うす、歌(うた/か)、うなぎ、ウニ、うねる、うるさい、原稿(げんこう)、放送(ほうそう)、報道(ほうどう)などなどその他絶対に全てを拒否してるのだろう。絶対に実生活の中で使用してないのだと思う。一切関わっていないのだろう=ということは存在していないということになる。そこまで出来て初めて本物であり、他人に対して説得力があるからだ。出来てないなら騒ぐ必要など無い。
  • 完全に守備に意識が傾いた状態でプレーし、その中で少ない人数の攻撃をある程度マークされた中でしている場合と、どちらかの守備、プレーへの集中が切れた状態=スペースが沢山あり、ノーマークの状態で味方のサポートが途切れない状態でプレーする攻撃の選手と、両チームの試合内容を同基準で評価するバカは何も理解しちゃいない。
  • 今回の日本代表戦(香港、トーゴ戦は特に)はパスして=流しで見て正解だったようです。人生においてたかだがン万試合程度しか見てませんが、あれほど酷いのは久しぶりに見た。最近のクラブチームなどで酷いものとは別の意味で酷かった。・・・トーゴ。誰もハッキリと見えてないのか、見たトコ全部間違ってましたよ。日本でさえも。
  • 弱者救済。響きは良い。どのような状態、状況をして弱者とするのかはハッキリしないが、非権力であり社会的に弱い立場とするなら、あらゆる角度から贔屓無しに考えた場合、このブログ管理人は100%、完全無欠な弱者であるため、それは良いことだ。だからといってそれにすがるワケでもない。それ以前にどの弱者なのかもハッキリしない以上、そんなものには最初から期待などしていない。そしてそもそも弱者という言葉自体が差別という事に気付いていない。
  • 毎日休みにならない限り新聞は作られ、家に届く。毎日TVは一部の変更などがある場合を除き、スケジュールのまま放送される。いつもと変わらないなら、OOはOO時に起き、OO時頃外出する。いつもと変わらないなら、今まで観察/取材した中で得た事で判断するなら、明日はOOがOOする・・・・・・こんな予測はある程度決められた道があり、選択肢が狭まった状態や、その事柄に携わる者なら、まず間違いなくその方法を選ぶだろう事などなど、以前このブログにも「バカ観察」というタイトルで書いたことがあるように、誰でも判断できる選択肢しか残ってない状態や、ほぼお決まりのスケジュールというものが存在してる事柄に対して、先を読んだように偉ぶってるのは・・・恥ずかしい事だね。
  • 趣味の趣味、趣味であり仕事、仕事の仕事。全て異なる。好きなことは自分でするから意味がある、自分で食べなければ、自分の味覚で、自分の肌で、自分の全感覚で感じ、満たす事を沢山ある目的の一つとしてる以上、好きなものを人が食べたところで意味は無い。
  • 最近のTV報道は信じがたいほどデタラメが多い。そして数年後気付く。それによって起きたこと、当時マスゴミが熱狂して攻撃を続けた相手の、穏やかな本当の姿を知り、その影響の大きさに茫然し、身を守るために社会に多大な影響を与える事件事故の原因を作り出し、その責任を無理矢理外部へ押し付ける。そうして歪(いびつ)な事態、ねじれが多く出現する。数年後、また同じような場面が繰り返されるのは、今のマスゴミを見ていれば誰にでも理解できることだろう。