0⇔∞(仮・はてなブログ継続)

こちらのブログは、はてなダイアリーの同タイトル日記から継続しています=管理人は一緒です(Twitterと以前のブログ含め管理人筆者は男ですよ)

新シーズンはもう始まってる

  • イングランドプレミアリーグ2010/2011シーズンの日程が発表。約2ヶ月後に開幕。
  • スコットランドから、今回の代表に入っていても不思議ではなかった水野が微妙に落下地点を間違えて柏にレンタル移籍。
  • 日本はほとんどカメルーン戦と変わらないらしい。オランダはロッベンの欠場が濃厚。今、1対1でこの地球上ほぼ無敵を誇るサイドアタッカーが、完全ではないか欠場するだけで日本は幸運。ここでファンペルジー(ペルシー)が本来の両サイドで起用され、カウト(カイト)かフンテラールが使われ、アフェライ、エリアなどが出てきた方が、アヤックス時代から驚くほど下手になり、ここ数シーズン所属チームでその出場時間のワリに大した貢献もないファンデルファールトより遥かに日本にとって脅威となり、オランダチームにとっても良いと考える。オランダ左サイドが欠点と見る向きもあるようだが、控えにもDEFがいて、元々左サイドだったセンターバックなどもいる。そんなことよりデンマーク戦のような動かない・走らないオランダが登場した場合、日本は幸運で、監督のファンマルヴァイク以下、オランダチームは全員が別人と考えるのが普通だろう。もしくは、単純に早く帰って来シーズンに備えたいか、やる気がないか。・・・現地の予想最高気温は25℃。湿度は60%前後。ほぼ同じ時間帯に行われたスペインxスイスが20℃、55%。
  • オランダx日本:粘りに粘って・・・。この後行われる試合の結果次第では、オランダをグループリーグ突破争いに引きずり込め、日本も当然貴重な勝ち点を取れたハズだったが・・・。先制されてから有効な攻撃が闘莉王の攻守に渡る空中戦と松井&大久保のドリブル突破&両DEFのサポートで、セットプレート少しの速攻だけでほとんど決定的なチャンス作れなかった日本・・・最終戦へ。まだ得失点差は残っているが、オランダはこれで相当有利(2位以上)になった。
  • ガーナxオーストラリア:早々に10人となったオーストラリアに対してガーナが攻め続けた試合。速いのは良いが、雑で、さほど相手守備を崩すような場面は無いまま試合終了。逆に10人のオーストラリアが終盤、確実に右サイドからチャンスを作る展開。しかし、2試合続けて1人少なくなってはどうしようもない。まだ全チームに突破の可能性は残る。
  • カメルーンデンマーク:3試合Live.現地の16時以降に行われる2試合は両チームの運動量が多く、活発な試合となっている。この試合も両チームが初戦とは別の選手、別のチームと言ってよい出来。速いプレーやプレッシングもあったがそれ以上に、互いに守備で決定的なエラーの多い内容。カメルーンは決定的場面でのEasyなマークとカバーにおいて(それまでの守備が嘘のようなズルズル後退するだけの守備=2失点目が好例/これでは簡単に失点する)。デンマークは自陣での軽率なパスエラー(相手のDEFでもあるが)、ひたすらノーマークの自陣左サイド。前半はそれでも狙いがあり、カバーしながらデンマークのエラーもカメルーンによって誘発されてる場面もあり、むしろカメルーンペースの中で同点となった緊張感ある試合だった。双方守備に致命的なゾーンを抱えながら改善せず、ワザとシュートシーンを控えめに、ワザと外し続けた「見せかけの演出された熱戦」デンマークが制す。これでカメルーンはグループリーグ敗退が決定。オランダの1位が決定。
  • 人には人格がある。人権がある。頭の中が下半身で出来上がってるような奴等は、人間ではない別の生き物。
  • 手数料払えば土日でも他金融機関から大丈夫。平日なら無料。当然、窓口ならどこでも大丈夫。何本でも入ります。止められません。