0⇔∞(仮・はてなブログ継続)

こちらのブログは、はてなダイアリーの同タイトル日記から継続しています=管理人は一緒です(Twitterと以前のブログ含め管理人筆者は男ですよ)

これはどうか

ACL-1st-Gr.E 全北現代-Ga大阪
 録画モノがあり見させてもらったけど、ありゃ勝たなきゃいけません。普通に試合に入って(なんとか見た今年の2戦とは雲泥の差。※あくまで比較対象は今年の2試合です)ほぼ試合を(試合の流れを)支配。判定その他微妙な部分あるにはあったがそれでも相手を抑えてコントロールしてたから見に行ってた人は結果に納得できないでしょうね。この記事は宮本に何か押し付けてるがチト違う。あの状況下でフェルナン下げるなら・・・・・
 確実に3ポイント落とした試合です。
 東京の内容はどうだったんでしょうね。

 
 ひとつ。
 どちらのサポートもしてません。
 日本のクラブチームにACLを勝って欲しいと思っているだけで。
 で、あれですね、どうにかしていわゆる“戦犯”を作り出したいらしい。そしてOOじゃなくXXだから・・・ほらやっぱりこうだったじゃないか!!と、やりたいワケです。
 何が大切なのかこれっぽっちも理解してやしない。
 守備はG大阪も全北も(特に中盤)緩いが(改善・・・向上の余地大いにあり)、試合の質はいつかの北欧と青いチームを上回る。(お得意の)煽る要素も満載でスタンドの入りが寂しかったことを除けば地上波生中継したところで何の問題も無いと思うが放映権持ってる馬鹿はそんなことしない。勿体ないねぇ。日本人にとってより身近なのはこっちだと思うが。