0⇔∞(仮・はてなブログ継続)

こちらのブログは、はてなダイアリーの同タイトル日記から継続しています=管理人は一緒です(Twitterと以前のブログ含め管理人筆者は男ですよ)

  • 事故であれば。事故であっても。しかし、完全に全ての記憶を伴って現在を変わりなく生活してる人にいつまでもくだらない事を続けてる集団というのは、何のためにこの世に存在してるのだろう。
    • そんな意味でも懐かしい・・・古いのではなく、出来事として懐かしい映画がTVで放送していた。
  • 議論や話し合いってのは、お互いにある程度歩み寄る事だとかが普通は前提にある。論破してやるだとかの場合であるなら・・・得意なとこならいつでも相手になりましょう。「納得するまで介入する」と、言い続ける人などと、会ってそちらの言い分全てを聞いた上で、完璧に打ち負かしてみせましょう。いつでもどうぞ。楽しみにしてます。こちらはいつでも良いので、そちらさんの都合次第。何もないのなら、そちらの腰抜けということで。ちなみにこのブログ管理人、興味ある事で満足したりすることは、余程のことがあっても、無いでしょう。
  • 気が付けば十数万という数字上の訪問者。信じ難いものの、カウンターが回ってるのだからどうしようもない。こんな所に足を踏み入れてしまった方々、また偶然通りかかる日まで。