0⇔∞(仮・はてなブログ継続)

こちらのブログは、はてなダイアリーの同タイトル日記から継続しています=管理人は一緒です(Twitterと以前のブログ含め管理人筆者は男ですよ)

馬鹿

http://www.elpais.es/articulo/elppordep/20060211elpepidep_4/Tes/deportes/Ronaldinho/podra/jugar/Valencia
 ここまで辿り着く。もはや芸術(褒めてない)。表面しか読み取らない低脳さここに極まる。
 馬鹿は地球規模で増えているという事実を残す。
 ね?人間ってこんなもの。
 自分が(世間的に)正しくあればその他全てはどうでもいい。
 日々それを証明し続ける。
http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=5986
 これを見ろ。
 と、言いたいところだが、これにしても「大衆とはこんなもの(であり、冷酷なもの)」「あーこの人スゴイ。わたしムリー!」チャンチャン。感動だの何だの言ったところで現実何も出来やしない。それにね、こういう人達はリアルタイムで英雄じゃないの。死後。殺したのは死後、英雄に祭り上げた人達=大衆。同時進行でそうなら火あぶりなんかされない。公開で腹割かれたりしないし6日で殺されたりしない。誰かが助ける。手を取り合って進みたいと考えているのに“失敗”を計算し自分達より一つ高い所にこういう存在を押しやる。もしもの時は「あの人が悪い」「従っただけ」そんなもん。この種の人達は狂人と紙一重なんでしょう、その他にとって。自分達と同じであって欲しい。そんなに強い光りを放たないで欲しい(ハゲではなく)。でも、特別であって欲しい。勝手な感情をぶつけられる存在=おもちゃであって欲しい。だから足を引っ張る。彼女達は本気なのに茶化す「でもさぁ、本当は……でしょう?(願望)」そして彼女たちは気付く「あ。これはダメだ。何を言っても無駄」気高い。孤高。違う。そうさせたのは周囲だ。周囲、死後それに気づき英雄とする「この記憶を風化させては〜〜」このパターンで何人が見殺しにされたか。人間こんなもの。
………アフリカの飢餓がどうとか援助がどうとか。本気で何かしたいのならこれだけ豊かな国が溢れてる今、いくらでも出来るでしょう。戦闘機一機、ミサイル一発造るお金で一体どれだけの食料・建物が渡せる?「何も出来なくてゴメンナサイ…私だって本当は……でも」“でも”じゃあないんだよ。それ言ったらお終い。
 そういうの含めて言い続けてる「人間こんなもの」
 誰か抵抗する奴等がいてバランス保たれてる?
 …………何も言葉がない。
 
 
 はい、次。