0⇔∞(仮・はてなブログ継続)

こちらのブログは、はてなダイアリーの同タイトル日記から継続しています=管理人は一緒です(Twitterと以前のブログ含め管理人筆者は男ですよ)

スペイン人は駄目だ

 ■見た4試合で完璧なオフサイドゴールが2点(内1点は試合を、予選の行方を左右しかねないゴール)。このクラスで笛を、旗を持つ方々であれば難しい判定ではない。特に現行のルールになってからは思い切ってオフサイド判定を下しやすくなってるハズだ。他にもスロー再生すら必要無い完璧にオフサイドではないシーンなど両手の指では足りない程あった。
 そして連続して吹かれたハンドの判定により明らかになったペナルティキックの見逃し1つ(1つがイエローカード。直後に全くといっていい程同じハンドがエリア内であったにも関わらず笛無し)。
 スペイン人は特に駄目だ。もうこのクラスで笛を吹かせてはいけない。以前にも書いたが、イングランドやイタリアと1年間審判団を交換してみろ。2週間経過する前に「戻してくれ」と泣かれるぞ、絶対に。
 見ていた試合でどちらかに肩入れしてたわけでもなんでもないが、試合としてあんなものを成立させてはサッカーが駄目になる。
 再試合か判定覆してスコアを訂正するか、それが不可能なら映像による判定を導入してやはりスコアを訂正しなければいけない。
 特にスペイン人が笛を吹くときは絶対にこのどれかが必要だ。

        • -

 もう、あれだ、こういう輩はこれから全部亀田と呼ぼう。彼等には悪いが一連の報道で有名になり、一言で伝わる。卑怯・不正の代名詞。
 ■サッカーにおいて一人の選手を戦犯に挙げることは余程の事がないかぎり難しいことを理解してる人はあんな文章書かない。その逆はあるけどね。だから過度な反応はせず無視するのがよろしい。・・・監督は別。就任を要請した側が考えられる最善の体勢を調えていた場合は。・・・・だから難しい。だからといって隠れてはいけない。
■スペイン代表チームはやれバスクだとかで・・・とかいうのもコメント上ではドイツ大会前後で選手たち自身が否定してましたね。複雑な感情抱えてるのは周知のとおりでしょうが。・・・だけど。だったら各年代で過去ヨーロッパ1位になったりFIFA年代別トーナメントで1位や2位、3位になったチームはどうしましょうか。ドイツ大会の1位チームも他の国だって様々抱えてますよ。・・・だから、下に書いてるみたいな戦う前から言い訳ありきが・・・・