0⇔∞(仮・はてなブログ継続)

こちらのブログは、はてなダイアリーの同タイトル日記から継続しています=管理人は一緒です(Twitterと以前のブログ含め管理人筆者は男ですよ)

本当に勉強したのか

  • 日本代表も発表。リーグ戦挟んでフレンドリーにヨーロッパ選手権予選。今年のヨーロッパ、いくつかのリーグではここ数年のように上位とされるチームが簡単に勝てない試合が多い気がする。そしてとあるチームのGKが毎試合披露していた正確無比のスローインゴールキックがちょっと合わなくなっているのも気になるこの頃。
  • あの人たちは本当に大学までの・・・中学生、高校生レベルの学業を真面目に通過した人たちなのかどうかという次元のこと。日本に限らず中国の偉い人たちも。時代錯誤というか、現在が何年なのかすら理解してないのだろう。力や多さで上回ってるような奴等に品格、知性が欠如し、ただただ「オレのほうが強いんだ!言うこと聞け!」って態度しかとれないのが率いてるとただのバカにしかならない・・・って意味では今の日本も同じ。そんなものには最初から興味などないので、このブログ管理人1976の家には投票所入場券が未開封のまま残ってるものもあれば、通常、移ると嫌なのもあるが、バカに関わり合う気は最初からもってないのでそんなものは捨てる。一言言うのであれば「勉強して、仕事の意味を理解しろ」。要するに、その程度の雑魚、烏合の衆。かまわれる事で安心するようなバカは存在が無駄。
  • それを含めて、その当時の事情、時代背景、その分野における様々な事情に、規則、法律、ルールはもちろん、当該分野における、時代の移り変わりや浮き沈みのビミョーな関係などなど・・・多くの要素を絡めて考えることの出来る人たちというのが、あらゆる分野で少なくなっている。だから、全てを短い結果、言葉や文章だけで判断する。それしか出来ない。だから、全ての評価を間違っている。その他、他の人から見たら理解しにくいそれぞれの趣味趣向なども理解できない、もしくはしようとする気が無いのに延々と関わっていようとする人たちも、同じように複合要素を辿って物事を考える事が出来ない人たち。このような人たちに、その意味やら何故なのかを理解させることは100%不可能と言っていい。